ジェネリックで節約!2020年6月にアボルブのジェネリックが登場!

どうも代官町調剤薬局のおのてぃです。

今回はジェネリック医薬品についての記事。

2020年6月に多くの商品が発売される予定ですが、

その中でも当店でもご利用の方が多いアボルブについてピックアップしてみようと思います。

 

ジェネリックで節約!2020年6月にアボルブのジェネリックが登場!

mizuimeji

厚生労働省は2月17日、6月の薬価収載に向けて後発医薬品を承認しました。

当店も、各社MRさんからも色々と資料をもらっています。その中でもすごいなーと注目したのが、アボルブです。

前立腺肥大症治療薬アボルブ(デュタステリド)

アボルブとは商品名で、一般名は「デュタステリド」です。

名前に「ステ」があるとおり、ステロイドに関与してます。

デュタステリドのメカニズム

前立腺肥大症は、文字通り前立腺が肥大する病気。

その前立腺が肥大する原因に、

ジヒドロテストステロン(DHT)があります。

 

名前に「テストステロン」とあるとおり

DHTはテストステロンから作られます。

 

前立腺肥大症の治療

  1. 前立腺肥大の発生原因であるDHTをへらす。
  2. そのために変換酵素を阻害する。
  3. 阻害するのが、「デュタステリド」

というわけです。

デュタステリドによって、原因物質のDHTが減り、

前立腺肥大症によって生じる

尿道の閉塞を緩和し、尿路や尿の流れを改善するというわけです。

 

アボルブ(デュタステリド)の長所、短所

nature上述した説明のとおり、DHTの生成を阻害するのですが、

テストステロンの産生に対しては直接的な作用を有しません。

その点がデュタステリドの良い点と言えるでしょう。

 

一方で、短所となるのが、剤形サイズです。

現状、カプセル剤しか剤形種類はなく、サイズも大きめ。

アボルブの外形
添付文書より

およそ2cmということと

カプセル剤という剤形のために

飲みにくさを感じている人も案外いたりします。

でも、この度ジェネリックの登場でその短所が克服されそうです。

ジェネリックで選択肢がカプセル剤&錠剤に。

先発品はカプセル剤しかありませんが、

今度発売になる予定のジェネリックには錠剤もあります。

錠剤のサイズは各メーカーごとで多少の違いはあるとおもいますが、

半分の1cm以下になるのは間違いないようです。

カプセル剤でも、先発よりも小さく改良されているのもあり

飲みやすさの点からジェネリックがおすすめしやすくなります。

気になる薬価。80円代まで下がり、お財布に優しい。

money-back-upアボルブはお値段がお高めの薬剤として割と有名です。

前立腺肥大症の患者様は90日で処方されている方も多く

自己負担分の金額だけでも馬鹿になりません。

実際、いくら安くなるのか見てみましょう。

先発薬価:1カプセルあたり214円

執筆の現時点での薬価は214円/cap

仮に90日分で考えると

214円×90日=19,260円

自己負担3割の方ですとアボルブだけで

5,778円になります。

 

ジェネリック薬価:1カプセルあたり85.6円

一方、ジェネリックで換算しますと

214円×0.4=85.6円/cap

90日分で

85.6円×90=7,794円
自己負担分3割とすると
2311.2円です。

自己負担分の差額はいくら?お得?

先発との差額を3割負担と2割、1割負担でみてみましょう。

3割負担

5,778円 ー 約2,311円 =約3,466円

 

2割負担

3,852円 ー 約1,558円 =約2294円
1割負担
1,926円 ー 約779円 =約1,147円
いずれの場合でも、1000円以上の節約につながり、
かなり経済的にもお得になる結果となりました。

当然、医療費削減にも貢献。

familyあたりまえですが、自己負担分以上は国が負担しています。

1割であれば、9割が、

2割であれば、8割が、

3割であれば、7割が、

社会保険料から捻出されています。

 

自己負担分があまり差異がないからといって

先発を希望している方もいますが、

その分、みんなの限りある資源である

社会保険料の負担も高いままとなるわけです。
今回のアボルブのような高額な医薬品については
医療財政の面からも、できるだけジェネリックを採用してほしいと思います。

まとめ

team-spiritついにアボルブまでジェネリックが登場するのかという気持ちで

多くの泌尿器系の薬剤もジェネリックに突入していく時代となりそうです。

他にも今回の2020年発売になるジェネリックがあるので

随時記事にしてみたいと思います。

少しでも、ジェネリックへの偏見がなくなり、医療費削減につながれば幸いです。

 

「一人は、日本のために。日本はみんなのために。」

 

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もしこの記事が良いと思った方は

「応援クリック」のバナークリックをお願いします。

順位が上がり、モチベーションに繋がります。

 

また、SNS各種やっています。フォローしてくれると

こちらもまたモチベーションに繋がります。

よろしくおねがいします(^^

 

医療用医薬品は、患者さん自身の判断で服用(使用)を中止したり、用法・用量を変えたりすると危険な場合がございますので、服用(使用)している医薬品については、かかりつけの医師・薬剤師にご相談ください当ブログはあくまでも個人的見解に基づいて情報発信をしております。情報発信には十分気をつけておりますが、適正な使用方法をせずに、治療が必要となった場合でも一切責任は終えません。使用方法については十分にご注意ください。なお、医薬品の健康被害に関しては医薬品副作用被害救済制度を活用ください。

わたしたちの遺伝子から健康のためのヒントを見つけよう【MYCODE】

自宅に送られてくる検査キットを使って、唾液をポストに投函するだけ!生まれもった病気のかかりやすさなどがわかり、病気を未然に防ぐのに役立ちます。

  1. 検査キットをインターネット経由でご購入
  2. 唾液採取後、同意書と一緒にポストへ投函
  3.  検査結果・アドバイスをWebにて閲覧。

「ヘルスケア」と「がんパック」の2ラインナップがありますが、「ヘルスケア」には「がんパック」の検査がすべて含まれています。重複購入にご注意ください。遺伝子検査サービス「MYCODE」

dexutasuterido
お役立ち情報も配信中!
スポンサーリンク